ホワイトニング

歯や歯茎にも優しい痛みのないホワイトニング治療が話題

輝く白さを持続させる充実のアフターケアでリピーター様も多数

歯の専門家が行う安心のオフィスホワイトニングで、憧れの白い歯を叶えませんか。歯への優しさやむし歯の予防機能、安全性、痛みの少なさなどを追求し、ナチュラルな白さを取り戻せる画期的な方法を実施しております。
白い歯は笑顔に自信を生み出し、ご自分らしいスタイルへと導いてくれます。一人ひとりのご希望やライフスタイルに合わせて、ぴったりのプランをご提案いたします。治療後のアフターケアにも力を入れ、持続する白い歯をサポートいたします。

ホワイトニングとは

最近は日本でも歯の審美性への関心が高まり、
ホワイトニングの問い合わせも増えてまいりました。
ホワイトニングは、歯そのものを白く漂白することができる
歯を削らずに白くする治療法となります。

歯が変色する理由

歯はもともと白くなく
わずかに黄みをおびた色をしています。
歯の色にも個人差があります。

茶渋やタバコのヤニ、歯垢など歯の表面についた
汚れによる変色は、それらの付着物を取り除くことで
本来の白さを取り戻すことができます。

しかし、歯の内側から変色した場合には、
歯磨きやクリーニングで白くすることはできません。
そこでホワイトニングの出番です。

歯に色がつく理由

コーヒー、お茶、煙草等による着色。
色素が歯の内部まで取り込まれる事により、歯が黄色く見えてしまいます。
加齢による変色年齢を重ねるに従って、人の歯は自然と黄色く変色していきます。

全身疾患に由来する変色

胎児の時期に、母親が服用した抗生物質や、
過剰に摂取したフッ素などの影響により歯が変色してしまうことはあります。
これらの要因により歯が変色してしまった場合には、
「ホワイトニング」で改善する事ができます。

※ホワイトニングを行う際は、直近で他医院で歯石除去を行われた場合も
当院で必ず歯石除去が必要となります。
※変色の程度によってはホワイトニングの効果が期待できない場合がりますので、
当院へご相談下さい。

こんな方にオススメです

  • 歯を白くしたい
  • 歯の色が悪いので、人前で思いきり笑えない
  • 白い歯にしたいけど、痛いのは嫌
  • 仕事上人前で話をしなければならない
  • 年齢によって歯が変色してきた

ホワイトニングの種類

ポリリンホワイトニング

ポリリンホワイトニングは、
今までのホワイトニングの問題点をほとんど解決しました。

ホワイトニングは、しみる…痛い…
鎮痛剤飲まなきゃいられない…
歯肉につくと白く荒れてしまって…とてつもなく痛い…
これを解決できないものか…
ポリリンホワイトニングは、
今までのホワイトニング剤の考え方を、ちょっと変えただけなのです。

今までしみるのが当たり前だったものがしみないでホワイトニングができてしまう。
しかも歯肉を保護するものもいらないように変化を遂げてしまいました。
快適なホワイトニングが完成しました。

さらに今では、照明器具の青色LEDを使うことで
紫外線の危険性がない状態でホワイトニングが行えるようになりました。
しかも、反応時間が格段に短く、歯質の強化まで行えます。

世界特許!分割ポリリン酸Naで「驚きの白さ」へ

今注目の安全性の高い「分割ポリリン酸 Na」(国家特許取得済)

生体成分のひとつ/分割ポリリン酸とは、バクテリアからほ乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。リン酸が鎖状に複数個結合し、その繊維芽細胞増殖因子(FGF)の機能増強作用があり、骨を含む歯周組織再生促進作用が認められています。
さらに分割ポリリン酸 Na は効果的なステインの除去効果や沈着防止効果を持つと同時に歯周病菌やむし歯原因菌・真菌類に対する抗菌作用も併せ持ち、口腔内環境を整える物質として注目されています。

スーパーポリリンホワイトニングの仕組み

1.歯の表面にはステインが付着しており、黄ばみの原因になります。

2.分割ポリリン酸Naがステインや汚れを浮かせて落とし、表面をきれいにします。

3.歯の内側にポリリン酸が浸透し、白くします。

4.さらに表面をコーティングし歯質を強化・ステインの再付着を防止します。

5.定期的なホワイトニングで、きれいな白い歯と健康な歯を維持します



新・予防ホワイトニングシステム

分割ポリリン酸で歯を予防コーティング

痛くない
歯を痛めないので「痛み」「シミ」を感じません。

歯に優しい
歯を傷めつけにくくエナメル質の表面を守ります。

食事制限なし
ホワイトニング直後からご飲食OK!
色の濃いものもご飲食いただけます。

自然な白さ
炭素&プラチナ効果で透明感のある自然な白さ。

白さ長持ち
ステイン除去&付着防止効果で白さが長続きします。

安心価格
必要な費用は、事前にお伝えします。



ホームホワイトニング

  • ph06 (3)
  • ph07 (2)
「自宅で歯を白くしたい」
「自分のペースでホワイトニングがしたい」
「歯を白くしたいけど、 なるべく歯医者に行きたくない」
そんな方にあったホワイトニングです。

ご自宅でお手軽、簡単にできるホワイトニングです。
歯医者に何度も行く時間がないけど、綺麗な白い歯を手に入れたい方にお勧めです。
薬剤も安全が立証され、
厚生労働省の認可を受けた安全なものを使用しておりますのでご安心下さい。

手順

1. 来院後、治療説明やご希望の白さをお伺いし、歯の検査をします



2. 歯形を取り、マウスピースを作製します



3. 薬剤をお渡ししてご帰宅頂きます



4. 日中又は就寝時、薬液の入ったマウスピースを装着



5. 4の処置を繰り返して頂き、1週間後の来院で歯のチェックおよび、クリーニングを行います



6. さらに1週間、4の処置を繰り返して頂きます



7. 1週間後、歯のチェック及びクリーニングを行って終了です

長所

  • オフィスホワイトニングに比べ、後戻りが遅い
  • オフィスホワイトニングに比べ、費用が安い

短所

  • ホワイトニングの効果が出るまで時間がかかる
  • ご自宅で、ご自身でホワイトニングの処置を行います
  • ホワイトニング処置の時間が長い

ホワイトニング治療が終了してからのアフターケア

  • ph08 (2)
  • ph09
歯は放置しておくとだんだんと白さを失っていきます。
これは毎日じゅうぶんな歯磨きをしていても避けられることではありません。

そしてホワイトニングは詰め物やかぶせ物を使うわけではないため、
時間の経過とともにやり直す必要があります。

とはいえ、またゼロからやり直しになるとは限りません。

1回ホワイトニングをしていれば、
次からは以前よりも早く白さを手に入れられることが多いです。
また、定期的に繰り返していけば、
だんだんと変色するペースも落ちていくというデータがあります。

当院では、周期的なホワイトニングの提供にも対応しております。
憧れの白い歯を手に入れたいとお考えでしたら、新システムによるホワイトニングをお試しください。接客業や営業職など人に会う機会の多い方を中心に、一般的な美容ケアの一つとして普及しつつあります。茶渋やタバコ、歯垢といった表面の汚れによる着色であれば、クリーニングで白さを取り戻すことが可能です。それでも落ちない歯の内側からの変色には、ホワイトニングによる漂白がおすすめです。
従来のホワイトニングは、時間がかかる、しみる、痛いというデメリットもありました。しかし、現在ではそれらを克服した画期的な手法が登場しています。より手軽な方法をお求めの方には、ホームホワイトニングもおすすめです。歯医者に通うことなく、ご自宅で簡単にホワイトニングを体感していただけます。厚生労働省の認可を受けた安全な薬剤を使用しておりますので、初めての方もご安心ください。