江東区の歯医者・しぶかわ歯科クリニック

の患者様の声

「予防歯科」で一生モノのご自分の歯を守りませんか

お口の健康をトータルサポートし、一生に亘ってご自分の歯で噛める快適な暮らしを目指します。「予防歯科」に力を入れ、定期検診プログラムでむし歯や歯周病の予防、早期発見に努めております。最小限のケアで健康を保ち、大切な歯を守りましょう。

歯を失ってしまった場合にも一人ひとりに合った方法を追求し、可能な限り違和感のない自然な噛み合わせを実現いたします。入れ歯やブリッジ、インプラントを使い分け、ご希望に合うプランで安心の治療を進めてまいります。

健康な歯を傷つけないインプラントで自然な噛み合わせを再現

残っている歯にも優しいインプラントで、正常な歯の機能を維持しませんか。歯を失ってしまった場合、大きく分けて入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つの対策が考えられます。入れ歯は手軽な一方で違和感を覚える方が多く、ブリッジは残っている歯を削る必要がございます。その点、インプラントは健康な歯を傷つけることなく、自然な噛み合わせを再現することができるのです。

インプラント治療では顎の骨に人工の歯根を固定し、その上に人工の歯をかぶせます。しっかりと固定されることから、乳歯や永久歯に継ぐ「第3の歯」とも言われます。ただし、骨の成長がストップしてからでないと治療ができず、18~80歳が目安となります。無料相談も随時お受けし、「インプラントについて知りたい」「メリットやデメリットを教えて欲しい」という方も歓迎いたします。安心、ご納得いただける治療で、快適な口内環境を整えましょう。

定期検診プログラムで自覚症状のない小さな変化にも迅速対応

定期検診プログラムで、地域の皆様のお口の健康を継続サポートいたします。そもそも歯科治療とは、歯科疾患の進行を食い止めるものです。そのため、患者者の様々な理由によって治療が中断され、専門家が直接お口の状態をチェックできない期間が続くと、症状の悪化やさらなるトラブルを生じる場合もございます。実際に、歯茎が腫れた、膿が出た、歯が浮いたなど、重症化してから再受診されるケースも度々拝見しております。

健やかな口内環境を維持するためには、自覚症状がなくても定期的な検査を受けることが非常に重要です。定期検診によってトラブルの芽を早期に摘み取ることができ、仮に症状が発生しても最小限の治療で済みます。「自分は大丈夫」「時間がないから」と軽視せず、ご自分の歯を労りませんか。特別な問題がなければ、スムーズに検診を終えられます。ご自分の歯で噛める将来のために、専門医として真剣に向き合います。

目立ちにくい画期的な入れ歯で長い人生の歯の役割をサポート

入れ歯治療のことでしたら、実績豊富な専門医としてベストなプランを一緒に検討いたします。高齢化社会を迎え、入れ歯の役割は以前よりも大きくなっています。歯を失わないためのケアの重要性が広く認知されてきているとはいえ、今後のさらなる高齢化によって入れ歯治療の専門性や技術の向上も必然的に求められます。患者様にとって少しでも快適な入れ歯を実現できるよう、一人ひとりのご要望やお口の状態を詳しく分析し、二人三脚で入れ歯作りに取り組みます。新規作成から調整まで、どのようなお悩みでもお任せください。

ノンクラスプデンチャーと呼ばれる画期的な入れ歯装置を導入しており、比較的若い世代の方や女性の方のニーズにもお応えしております。従来の入れ歯はクラスプという金属バネを使用するのに対し、歯肉に近い色の樹脂で目立ちにくい構造となっております。ご希望でしたら、まずはお気軽にご相談ください。