審美歯科

本来の歯と馴染むナチュラルな見た目を実現します

ご希望や体質に合わせたオーダーメイドのプランを一緒に考えます

歯の機能面だけでなく見た目の美しさも整えたいとお考えでしたら、専門医ならではの豊富なメニューから最適なプランをご提案いたします。お口の審美性は人の第一印象にも影響するため、男女問わず気にされる方が増加しております。ご自分らしい笑顔のために、満足できる方法で治療しましょう。
現在では天然の歯と同様の色を再現する方法が多数ございます。一人ひとりの理想や歯の状態、機能、体質、費用などを総合的に判断し、快適さが持続する治療計画を作成いたします。

歯をきれいにすることで、あなたはもっときれいになれる

「歯の色が気になる」「隙間が開いている」など、
見た目もお悩みがある方には審美歯科治療があります。
審美歯科は、
虫歯や歯周病といった歯の病気を治すことが目的ではなく、
歯の機能面だけでなく、見た目も追求した治療法です。

現在では、天然の歯とほぼ変わらない美しさを実現する方法が豊富に存在します。

歯の専門家だからこそ、豊富なメニューでそのお悩みを解決するお手伝いができます。

じっくり時間をかけた診断とカウンセリング

当院では、患者さんのリクエストを
じゅうぶんに実現するために、じっくりお話をお聞きする
カウンセリングの時間をとても大切にしております。

患者さんご自身が納得したうえで、
お好きなプランをお選び下さい。
もちろん不明な点があれば、お気軽にお尋ね下さい。

審美性と同時に、機能性も重視した治療スタイル

当院には、すでに審美治療を受けた経験をお持ちの患者さんからの相談もときどきお受けします。

以前の審美治療の影響で、
思うように食べ物を噛めなくなったり、
肩こりや頭痛が慢性的に発生するようになったり、
といったお悩みを打ち明けられるケースもあります。

当院では、見た目の美しさだけにこだわった審美治療は
絶対に行わないように心がけております。


審美治療で大切なことは、
外から見られる部分だけを改善すればいいというわけではありません。
詰め物やかぶせ物の影響で、噛み合わせのバランスが崩れる危険性があることを踏まえて、
治療計画を作成します。

オールセラミック

セラミックスだけでできている、白色

ph04 (2)

メリット

  • 透明感があり、より天然歯に近く仕上がり、非常に審美性に優れる
  • 変色しにくい
  • 表面滑沢で歯垢がつきいくい
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 天然歯より硬く、周囲や噛み合う歯を痛めることがある
  • 比較的治療費が高い

メタルボンド

内面は金属、外面をセラミックスで覆われている、白色

ph05 (2)

メリット

  • 透明感があり、より天然歯に近く仕上がる
  • 変色しにくい
  • 内面が金属なので、強度に優れている

デメリット

  • 色調はオールセラミックスクラウンに劣る
  • 天然歯より硬く、周囲や噛み合う歯を痛めることがある
  • セラミックスの部分が割れることがある
  • 金属アレルギーを引き起こす可能性がある
    ※貴金属を使用すれば、卑金属の含有率が高い場合よりアレルギーの可能性は低い

ハイブリッドレジン

レジン(樹脂)とセラミックス(陶器)の混合物、白色

ph06 (2)

メリット

  • 審美的に天然歯に近く仕上がる
  • 固すぎないので、周囲の歯と噛み合う歯を痛めることがない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 色調はセラミックスで覆われたクラウンに透明感で劣る
  • 変色しやすく、時間が経つと自然な感じがなくなってくる場合がある
  • セラミックスで覆われたクラウンに比べ、汚れが付きやすい

ジルコニア

メタルボンド内側の金属の代わりに、
ジルコニア(酸化ジルコニウムを安定化させたセラミックス)を使用したもの、白色

ph07 (1)

メリット

  • 透明感があり、より天然歯に近く仕上がる
  • 変色しにくい
  • ほとんどの部位に使用できる
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 色調はオールセラミックスクラウンに劣る
  • セラミックスの部分が割れることがある
  • 比較治療費が高い

ゴールド

「金合金」や「白金合金」等の貴金属を使用したもの

ph08 (1)

メリット

  • 強度が高い
  • ほとんどの部位に使用可能
  • 最も適合が良く、二次的な虫歯になりにくい

デメリット

  • 審美(見た目)的に劣る金属色
  • 汚れが付きやすい
  • 金属アレルギー引き起こす可能がある
  • 卑金属の含有率が高い場合よりアレルギーの可能性は低い

歯をキレイにするとは言っても、色々な方法があります。

まずはお気軽にご相談下さい。

歯並びや歯の色など、お口の見た目に関するお悩みはございませんか。近年では、日本でも歯の審美性への関心が男女問わず高まっています。審美歯科ではむし歯や歯周病といった歯の病気を治して歯の機能を維持、向上させると共に、見た目の美しさも追求いたします。
昔は他の健康な歯と馴染みにくい不自然な色になってしまう方法も散見されましたが、現在では天然の歯とほぼ変わらない美しさを実現する方法が豊富に存在しております。オールセラミックをはじめ、メタルボンドやハイブリッドレジン、ジルコニア、ゴールドなど、特徴が様々な素材がございます。患者様が求める見た目や機能性、体質、歯の状態などに合わせて、歯の専門家だからこそ実現した本格的なメニューから最適なプランをご提案いたします。ご自分らしく笑える毎日に向けて、一緒にベストな方法を考えましょう。