歯周病治療

歯周病の予防と早期治療で今ある健康な歯を守ります

最新の知見と豊富な経験に基づく確かな専門治療をご提案します

日本人が歯を失う最大の原因と言われる歯周病のことでしたら、認定医による専門治療をご検討ください。歯周病は老若男女問わず発症のリスクがあり、早期ケアと定期的なメンテナンスが大切です。国家資格を持つ歯科衛生士とも連携し、安心の治療を継続サポートいたします。
歯周病菌はお口だけでなく全身の健康にも大きな影響を与えます。「たかが歯周病」と軽視せず、適切な診療と治療をおすすめいたします。健やかな人生のために、今できる最大限のことを実践しませんか。

歯周病は知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる恐ろしい病気です

日本人の成人の80%は、
程度の大小はありますが歯周病にかかっています。

歯周病はサイレントディジーズともいい、
症状がなくても進行していく病気です。

歯が浮いた、歯茎が脹れた、うみが出るという症状は
歯周病の症状の典型です。

当院ではなるべく自分の歯を抜かないように来院者のライフスタイル、
生活習慣などをあらゆる角度から検討し薬物療法、手術、
メインテナンスなどを含めた歯周病治療を行っていきます。

※ただし、入れ歯作成等の理由で抜歯が必要な場合もあります。

歯科衛生士による専門治療

歯周病は、プラーク(細菌の塊)が溜まることで進行を招きます。

プラーク(細菌の塊)は次第に、歯石やバイオフィルムという集合体を形成し、
いったん出来てしまった歯石やバイオフィルムは歯磨きだけでは除去できません。

この歯石やバイオフィルムを除去するには、
歯科医院の専門器械を使った施術が必要となります。

超音波スケーラー

超音波振動により歯石のみを砕き取り除きます。

手動スケーラー

名前にもあるように、
スケーラーにて手動で丁寧に除去していきます。
超音波スケーラーの効果は抜群ですが、歯茎の奥や歯並びの複雑な部分では、取りきれない場合があります。
そこで、その部分は、経験を積んだ歯科衛生士の手で
じっくりと除去していきます。

PMTC

プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)の頭文字で、歯科医院で専門的に行う、お口のケアプログラムのことです。

細菌は次第にバイオフィルムという集合体を形成し、
いったん出来てしまったバイオフィルムは歯磨きだけでは除去出来ません。

ふだんの歯磨きでは取りきれない歯の着色・汚れを落とし、
本来の白く輝く色を取り戻します。
出来てしまったバイオフィルムの除去にもつながります。
口臭や虫歯、歯周病予防の効果にもつながります。

歯周内科治療

歯周病治療といえば、昔から歯磨き指導と歯石の除去、
または歯周外科という手術を行う治療法が主でした。

しかし、この基礎的な治療をしても、一生懸命歯磨きしても、歯肉の炎症が取れず、
腫れや出血・口臭で悩まれ、歯周病で歯を失う方がおられることも事実です。

ところが、歯周病を薬で治す治療法がみつかったのです。
原因である菌を特定し薬でその菌を退治することができるようになったのです。

歯周内科治療は、一般的な歯周病の治療に内科的治療が加わった歯周病治療です。

歯周病菌の存在

ph04

この他にもお口の中にはたくさんの菌が存在し、
その種類は400種類を超えると言われています。

薬剤の処方

内服薬

1日に1回2錠を3日間服用します。
歯周病嫌気性細菌に対して強い抗菌力を発揮する
抗生物質で、細菌の蛋白質の合成を阻害することで、
その増殖を抑えます(静菌作用)。

薬物自体が備えている食細胞を利用した
ドラック・デリバリー・システム(ファゴサイトデリバリー)により
感染局所に集中して留まり、長期的に強い抗菌力を発揮します。

洗口剤

当院で使用する殺菌水は、10秒の洗口で殺菌効果が確認された口腔機能水のことです。
この殺菌水により、バイオフィルムに穴を開け、次亜塩素酸で直接細菌を殺菌します。

重症化した歯周病もレーザー治療で改善!

当院では2台のレーザーを使用し治療に役立てています。

1台はネオジウムヤグレーザーです。
このレーザーは主に痛みの緩和などに効果を発揮します。

虫歯予防、歯周病治療 
メラニンの除去にも効果を発揮します。

歯周病治療では、歯肉の腫れや出血などの歯周病の治療に、
従来の治療法とレーザー治療を併用することで、大きな効果が期待できます。

※ 症例により個人差があります

歯周病から歯を守る

治療が終了しても、その後また
歯周病が再発してしまっては意味がありません。

治療した歯や歯茎の状態を点検(メンテナンス)し、
お口全体のクリーニングを行って
歯周病になりにくい口腔環境を作っていきます。

日本歯周病学会 歯周病認定医の院長と、国家資格を持った歯科衛生士が、
歯周病を主とした総合診療で、あなたのお口の健康をサポートいたします!
歯周病学会認定医や大学講師などを務める院長が、最新の知見に基づく専門的な歯周病治療を実施しております。専門医と国家資格を持った歯科衛生士とも連携し、お口の健康をトータルサポートいたします。歯周病菌は全身の健康にも影響を与えることがわかっており、心筋梗塞や食道がんといった疾病の原因にもなり得ます。また、歯周病になる原因として抵抗力の低下も考えられ、感染症リスクの高まりも懸念されます。
なるべく早期に対応することが理想ですが、重症化した歯周病にはレーザー治療も取り入れ、スピーディーな回復を目指します。治療後は定期的な通院で、プラークの除去、歯石の除去、咬合の調整などを行います。患者様にとって最善の治療を追求いたしますので、歯周病でお困りの際はお気軽にご相談ください。いつまでも健やかなお口環境を保ち、未来の自分に多くの歯を残しましょう。