院長紹介

安心安全をお守りする現代にも通用する高度な衛生管理

歯周病認定医をはじめ幅広い専門性であらゆるお悩みに対応します

患者様一人ひとりの多様なお悩みに対応するべく、幅広い専門性と高度な技術、最新機器を駆使してオーダーメイドの治療をご提案しております。歯は一生モノで、一度失われると元通りにはなりません。予防と早期治療に注力し、健やかな暮らしをお支えいたします。

クリニック全体で常に学び続ける姿勢を大切にし、患者様のご負担を少しでも軽減できる新たな技術を積極的に導入しております。わかりやすいご説明ときめ細やかな対応で、安心の診療体制を整えてまいります。

院長 渋川 直也 しぶかわ なおや

ph01_pc (1)
平成12年3月

鶴見大学歯学部 卒業

平成16年3月

鶴見大学大学院修了(歯学博士)

平成18年4月 しぶかわ歯科クリニック開業
所属 鶴見大学歯学部非常勤講師
日本大学松戸歯学部兼任講師
日本歯周病学会認定医
血液型 B型
院長からのメッセージ
地元森下に祖父の代からお世話になっている院長が、
地元に貢献したいと歯科医院を開設しました。
滅菌した器具で安心の歯科治療を、
十分な説明を加え皆様に安心しておかかり頂ける歯科医院を作りました。
ぜひクリーニングだけでも結構です。
お困りごとがあれば是非おいで下さい。
ph03 (3)
  • 日本歯周病学会認定医
  • 日本レーザー歯学会専門医
  • 厚生労働省歯科医師臨床研修指導歯科医師
  • 鶴見大学歯学部非常勤講師
  • 日本大学松戸歯学部兼任講師
  • ph04 (4)
  • ph05 (4)

診療方針

当院では基本的にインフォームドチョイスを基本としております。

インフォームドチョイスとはある治療において治療方法、
その際のそれぞれのリスク、メリットデメリット、
材料を提示し来院者の皆様に選択して頂くというものです。
その際にさまざまな説明媒体を用いて御説明し、納得を頂いた上で治療開始となります。
治療が無事終了された方には、
基本的には定期健診プログラムに御参加頂きます。
私が歯科医師としてあたってきた治療すべてに当てはまるのですが、
歯科の疾患特に歯周病の治療は慢性疾患で治療は進行を食い止める治療なのです。

そのため、来院者のさまざまな理由での中断などによって
我々歯科医が拝見できない時間が続き、
歯茎に何らかの症状(腫れた、膿が出た、歯が浮いた)が現れたときには
悲惨な結果になっているケースを経験しています。

よって症状がなくても定期的に拝見させて頂くことが、
お口の状態を保つ唯一の方法なのです。
仮に何らかの症状があっても、
定期的に拝見できることにより最小限の治療ですむことになります。
是非この事をご理解頂き、定期健診にご参加下さい。
自分の歯でかめるのが一番です。もう、歯を抜きたくはありません。
ph06 (4)
祖父の代から親しんだ地元・森下に貢献したいという思いで、歯科医院を開設いたしました。歯は生活の質に大きく関係し、ご自分らしい人生のためにも重要です。日常生活の一部として日頃からお口の健康に関心を持っていただけるよう、明るく身近な歯医者を目指します。開業当初から衛生対策に力を入れ、滅菌器具の使用と患者様ごとの交換を徹底してまいりました。現代にも通用する高度な管理体制で、安心の治療を実現いたします。
また、院長として専門性の向上に邁進し、日本歯周病学会認定医、日本レーザー歯学会専門医、厚生労働省歯科医師臨床研修指導歯科医師、大学講師など多数の実績を重ねてまいりました。さらに、スタッフも自主的に学会やセミナーに参加し、常に新しい技術を学び続けております。患者様にとっての快適な暮らしを思い、一人ひとりのお困りごとに真摯に対応いたします。