親知らずは抜いた方がいいですか。 江東区の歯科医院が説明します。

query_builder 2022/01/13
ブログ

こんにちは、しぶかわ歯科クリニックです。


みなさんは親知らずを抜いた経験などはありますか。

これから生えてくる方もいらっしゃるかもしれませんが、親知らずが生えてきた時に抜くべきか否かを考えてしまうケースはよくあります。


今日はどんな時に親知らずを抜くか、簡単ではありますが説明させていただればと思います。


◆親知らずがむし歯や歯周病になっているケース


これは、親知らずが斜めに生えてきたりすると特にそうなのですが、

歯と歯の間に隙間ができやすくなり、ブラッシングが行き渡らずにむし歯になってしまいやすくなります。


さらには歯周病のリスクも高まります。


こうした親知らずの場合、親知らずをいくら治療しても、今後もそういったリスクを伴うので、いっそのこと抜いてしまった方が良いと思います。そのほうが今後も手間がかからず、健康なお口の状態を維持できるからです。



◆噛み合わせが悪くなってしまっているケース


通常親知らずは上下左右に1本ずつ生えてくるものなのですが、なんらかの理由により、欠けてしまうケースがあります。


この場合、噛み合わせが悪くなってしまい、例えば、対になる親知らずがおらず、片方だけ生えていると歯茎を傷つけてしまう場合があります。


そのような場合は医師と相談の上、親知らずを抜いてしまうのは選択肢の一つと言えます。



◆歯科矯正を行うケース


歯科矯正治療を検討している場合は親知らずを抜いた方がいい場合があります。

親知らずが横に生えている場合に、親知らずが生えようとする力で周りの他の歯を圧迫しています。そうすると、周りの歯に影響をあたえ、歯並びが悪くなる場合もあります。


またせっかく歯科矯正をしても、親知らずの生える力によって、元に戻ってしまったというケースもあるので、本格的に歯科矯正を検討される場合には、医師に相談の上、抜歯を行った方が良い場合もあります。



いずれのケースでも一度歯科医にお気軽にご相談いただければと思います。



NEW

  • 歯にとって良い栄養素はなんですか? 江東区の歯科医院が解説します。

    query_builder 2022/01/18
  • 親知らずは抜いた方がいいですか。 江東区の歯科医院が説明します。

    query_builder 2022/01/13
  • 洗口液と液体歯みがきの違いをご存知ですか? 江東区の歯科医院が解説します。

    query_builder 2022/01/11
  • 現代の歯科治療は昔に比べて、痛みが少なくなっています! 江東区の歯科医院がご説明します(*^◯^*)

    query_builder 2021/12/30
  • 歯の変色する理由とホワイトニングについて 江東区の歯科医院が解説します\(^o^)/

    query_builder 2021/12/28

CATEGORY

ARCHIVE