現代の歯科治療は昔に比べて、痛みが少なくなっています! 江東区の歯科医院がご説明します(*^◯^*)

query_builder 2021/12/30
ブログ

こんにちは、しぶかわ歯科クリニックです。


みなさんは歯科医院にどのようなイメージを持っているでしょうか。

治療が痛い、血が出るなどどうしても痛いという理由で敬遠しがちになってはいないでしょうか。でも実は現代の歯科医療は昔に比べて技術も向上し、痛みの伴う治療が減ってきているのです。その点について今日はご説明します。



出来るだけ削らない虫歯治療が増えています


歯の痛みを感じる要素の一つに歯を削ることが挙げられます。

ひと昔前は虫歯があるとその部分を削って詰め物をするというのが当たり前でしたが、現在では多くの歯科医院で、歯を削らないで、出来るだけ残るような取り組みがされています。


その一つに拡大鏡などの器具の利用で、肉眼でみるよりも精密に歯の凹凸を確認できるので、本当に削る必要のある部分だけ確かめることができ、より細いドリルなどを使用することで、削る範囲も極力抑えることができるようになりました。



表面麻酔の実施、電動麻酔器の使用


表面麻酔とは麻酔を注射する前に行う麻酔で、歯茎の表面に塗布します。

これを行うことにより、歯茎に麻酔針を刺す際の痛みも緩和できます。


また手の圧力では困難な極細の注射針も電動麻酔器を使用すれば、適切な圧で麻酔を注入することができ、手で注射していた頃よりも痛みを抑えることができるようになりました。



上述の通り、様々な取り組みによって、歯科医院での治療も痛みを軽減できるように、歯科医師が尽力しております。


当院でも可能な限り痛みを抑えた治療を実施し、行う治療の内容も事前にご説明しておりますので、ご安心して来院いただければと思います。



NEW

  • 歯にとって良い栄養素はなんですか? 江東区の歯科医院が解説します。

    query_builder 2022/01/18
  • 親知らずは抜いた方がいいですか。 江東区の歯科医院が説明します。

    query_builder 2022/01/13
  • 洗口液と液体歯みがきの違いをご存知ですか? 江東区の歯科医院が解説します。

    query_builder 2022/01/11
  • 現代の歯科治療は昔に比べて、痛みが少なくなっています! 江東区の歯科医院がご説明します(*^◯^*)

    query_builder 2021/12/30
  • 歯の変色する理由とホワイトニングについて 江東区の歯科医院が解説します\(^o^)/

    query_builder 2021/12/28

CATEGORY

ARCHIVE