噛む回数が多いのは健康に良い !? 江東区の歯科医院が解説します (^▽^)

query_builder 2021/11/16
ブログ


こんにちは、しぶかわ歯科クリニックです。


自分の歯を大事にすることは体の健康にも繋がっていきます。

特に健康な歯を維持することによって、しっかり噛むことができることは、とても健康にいいのです。どんな点で良いのか、少し解説をいたします。



・早食いや過食を予防することができる。

食事をして満腹感を感じるまでに、20分程度かかると言われています。早食いをしてしまうと、満腹を感じる前に必要以上に食べてしまうため、肥満などの原因になります。

しっかり噛んでゆっくり食べることによって、少量の食事でも満腹感を得られることができるため、体型維持や胃腸に負担をかけずに済みます。


・心身に活力を与えてくれる。

噛むこととメンタルは実は繋がっているのです。幸せを感じるホルモンと言われるセロトニンは咀嚼のリズム運動によって活性化し、脳の目覚めや心身に活力を与えてくれます。


そのセロトニンをベースに作られるメラトニンは睡眠の質に関わるホルモンなので、噛むことによって、セロトニンが活性化することは結果的に睡眠の質も向上させてくれます。


睡眠の質が上がれば、体全体も活性化するので、健康にとても良いわけです。



・唾液の分泌が増えて口内の健康増進

噛む回数が増えることで、唾液の分泌が増えることによって、口内が健康に保たれやすくなります。歯や歯間に付着したプラークを唾液によって洗い流したり、唾液の分泌によって、食事で酸性になった口の中のpHを中和してくれます。口内を酸性にするのは食事の時に活性化したむし歯菌で、歯が溶けやすい状態になっています。唾液によって、それを中和し、口内炎、むし歯、歯周病にかかりにくくなって、お口の中を出来るだけ健康に保つことができます。




ではどれくらい噛むのが良いのでしょうか。

もっとも良いのは30回と言われています。

口に入れる食べ物の硬さにもよりますが、30回程度噛むと、食べ物がちょうどいい大きさになって、胃腸にも負担をかけません。


これだけしっかり噛んでいくには、しっかりとした歯のケアが必要です。

ご自身の歯で一生健康に過ごすためにも定期的なクリーニングや検査がおすすめです。



NEW

  • 歯科衛生士さんってどんな仕事をするの? 江東区の歯科医院がお伝えします♪

    query_builder 2021/12/07
  • 歯と睡眠不足って関係あるの?? 江東区の歯科医院がお答えします。

    query_builder 2021/12/02
  • 歯磨きをする上でどんな歯ブラシを選べば良いのか? 江東区の歯科医院がお答えします

    query_builder 2021/11/30
  • 自分の歯と入れ歯では味覚に違いは出るんですか!? 江東区の歯科医院が解説します

    query_builder 2021/11/25
  • 日本と海外では歯に対する常識が違う 江東区の歯科医院がご説明します

    query_builder 2021/11/23

CATEGORY

ARCHIVE