ストレスによるトラブル対処

query_builder 2021/06/09
ブログ

こんにちは。 しぶかわ歯科クリニックです(*^-^*)

 

ちなみに前回の続きになりますが、就寝時に無意識に歯ぎしりなども現れます。

歯ぎしりや食いしばりでは、非常に強い力が歯にかかります。

それにより、歯が割れる・歯が欠けるといったことの原因になることが多々見受けられます。

 

特に歯ぎしりは、就寝中に無意識にやっていることが多いです。

気分転換をしてストレス解消を意識してみましょう(^^)/

 

◆口元トラブルへの対処法◆

 

◎唾液分泌を促す

 口腔内が乾燥していると感じたときや緊張感が強いときは、

 キシリトールガムをゆっくり噛むことがお勧めです。

 

◎マウスピースをはめる

 歯と歯がこすれて削れてしまうのを防ぎ、保護していく治療です。

 医院で型取りを行い、ご自身の歯型合うマウスピースを作製した後、装着します。

 寝ているときの無意識の歯ぎしりや食いしばりから歯を保護してくれます。

 

お口の健康のためにも、ぜひ頑張ってみてください。

まずは唾液量が減っていると感じたら、ガムを噛んでみましょう!

ネットなどで検索すると、口もとエクササイズというものありますよ!(^^)!

 

歯ぎしりを指摘されたら楽しい事をして、ストレス発散をしてみるなど、

できることから実践していきましょう!

 

いつでもサポートしますので、お気軽にお問い合わせくださいね(^O^)


NEW

  • 大人の治療の違いと予防

    query_builder 2021/06/18
  • 虫歯の治療の選定

    query_builder 2021/06/16
  • 虫歯の早期発見

    query_builder 2021/06/14
  • 歯周病は万病の始まり!?

    query_builder 2021/06/11
  • ストレスによるトラブル対処

    query_builder 2021/06/09

CATEGORY

ARCHIVE