気象状況と歯周病

query_builder 2021/05/31
ブログ

こんにちは。 しぶかわ歯科クリニックです(*^-^*)

 

歯周病は40歳以上の日本人の約8割にある病気です。

歯周病の怖さは歯が抜けることだけではなく、

さまざまな病気を引き起こす可能性があることがわかっています。

実は慢性の歯周病でも、突然急性化したりするのです。

急性化の重大な要因のひとつが、気象変化であることが最近の研究で判明しており、

お天気との間に深い関係があることが明らかになりました(._.)

 

たとえば気圧の急激な低下、上昇、強い風といったものが、悪化の原因であります。

この気象がストレスとなって、口腔内の免疫力を低下させています。

ちなみにですが、気象変化の13日後に急性化することも解りました(._.)

 

歯周病の予防にはいろいろな方法が有りますが、

毛先みがきという方法を聞いたことありますか?(^O^)

次回はその点についてはお話ししたいと思います。


NEW

  • 大人の治療の違いと予防

    query_builder 2021/06/18
  • 虫歯の治療の選定

    query_builder 2021/06/16
  • 虫歯の早期発見

    query_builder 2021/06/14
  • 歯周病は万病の始まり!?

    query_builder 2021/06/11
  • ストレスによるトラブル対処

    query_builder 2021/06/09

CATEGORY

ARCHIVE