それぞれの歯の役割!

query_builder 2021/05/10
ブログ

こんにちは、しぶかわ歯科クリニックです。


「永久歯」についてもお話ししておきますね。


永久歯は「親知らず」を含めて全部で32本あり、その形状で3種類に分けられます。


ちなみにですが、それぞれ異なる役割を持っておられますよ。


中切歯、側切歯:食べ物を噛み切る

犬歯:食べ物を切り裂く(先がとがっており、あごの動きの基本になります)

第1、2小臼歯:食べ物をすりつぶす(噛み合わせの安定を保つ歯)第1、2,3大臼歯:食べ物をすりつぶす(第3大臼歯は親知らずともいいます)


ちなみに第1大臼歯(奥歯)は、永久歯の中で一番大きく、噛む力も一番強い、大切な歯です。

ですが、むし歯になりやすい歯でもあるため、生えてきたら積極的なむし歯予防が必要です。


当クリニックが適切なサポートをいつでも行います。

お気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 大人の治療の違いと予防

    query_builder 2021/06/18
  • 虫歯の治療の選定

    query_builder 2021/06/16
  • 虫歯の早期発見

    query_builder 2021/06/14
  • 歯周病は万病の始まり!?

    query_builder 2021/06/11
  • ストレスによるトラブル対処

    query_builder 2021/06/09

CATEGORY

ARCHIVE