歯について

query_builder 2021/05/10
ブログ

こんにちは、しぶかわ歯科クリニックです。
食事やおやつの時に、食べ物を細かく噛み砕いて消化しやすくする役割はもちろん、実は
「発音を助ける」「表情を作る」「体の姿勢やバランスを保つ」「ものを噛むことで脳に刺激
を与える」など、日常生活に不可欠な存在です。
さて乳歯についてお話ししていきますね。
乳歯は全部で 20 本あります。
乳歯が生えることで、物を噛むことができるようになり、お顔の形も整ってきます。
お子さんにとっては「自分で食べる力をつける」役割も担っています。
順番や時期が異なる場合もありますが、生後7~8か月から
下の乳中切歯⇒上の乳中切歯⇒そのあと前から奥へと順に、3年程かけて生えてきます。
乳歯は、むし歯の進行が早く、この時期のむし歯や歯並びの問題は次に生えてくる永久歯に
影響しますので、歯磨きの実践と歯科医院での定期健診を心がけましょう。
当クリニックで一緒に明るい日々を作っていきましょう。
いつでもお気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 大人の治療の違いと予防

    query_builder 2021/06/18
  • 虫歯の治療の選定

    query_builder 2021/06/16
  • 虫歯の早期発見

    query_builder 2021/06/14
  • 歯周病は万病の始まり!?

    query_builder 2021/06/11
  • ストレスによるトラブル対処

    query_builder 2021/06/09

CATEGORY

ARCHIVE